{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様 こんにちは
{@ member.stage_name @}会員 {@ member.active_points @}ポイント
電話注文 086-250-0019 (平日 9:00〜17:30)

ベビーベッド「新品」のメリット

ベビーベッド

「ベビーベッドは中古で十分?」

以前は、知人からもらったり、中古品屋さんに行かないとベビーベッドの中古はありませんでした。でもそれだと種類が限られてしまうので、結果として多くの方が新品を購入していました。 しかし最近ではメルカリなどのフリマアプリの人気も後押しし、ベビーベッドの中古市場が活況のようです。
今回は、新品の購入のメリットとデメリットを確認したいと思います。

新品のメリット

ベビーベッド

きれい

なんと言ってもこの理由が一番でしょう。特に弊社の場合はメーカーでもあるので、弊社から直接購入された方は、まさに産地直送、誰も触れていないピカピカの新品が届きます。

最近では赤ちゃんの寝顔をSNSに投稿する方も多いですが、「写真映え」を考えれば、新品に越したことはありません。

誰も使っていない新品が気持ちいい

いくら中古やレンタルの方が安くても、「新品にこだわりたい」という方は一定割合でいらっしゃいます。

もちろん「きれい」というのも理由の一つだと思いますが、
「知らない誰かが使ったものは使いたくない」
という、縁起物の意識も強いのだと思います。誰も使っていない、その子だけのベビーベッドということであれば、やはり新品という選択になります。

故障などの心配が少ない

いくら中古やレンタルの方が安くても、「新品にこだわりたい」という方は一定割合でいらっしゃいます。

誰も使っていない新品が気持ちいい

弊社のようにメーカーがメンテナンスしたものであれば問題ありませんが、消費者から直接購入する場合や、中古品屋など専門外の店で購入する時には、故障などのリスクはどうしても高くなるはずです。どれだけ丁寧に使用していても、少しずつ劣化は進むからです。
万が一のリスクを考えたら、結局は新品の方がお得かも知れません。

実物を見て触って判断できる

ネットではなく直接量販店などのお店で購入する場合、やはり実物を確認して購入の判断ができるのは大きなメリットです。
特に中古品の場合は、見えない傷や汚れがどれだけ付いているのか、正直写真だけでは分かりません。その点新品なら、傷や汚れのない完璧な状態のベビーベッドが手に入ります。

最新の機種を購入できる

ヤマサキの場合は、多少のタイムラグはありますが、基本的に購入もレンタルも、どちらも同じ機種をご用意しています。

しかし一般的に、最新のものはやはり中古よりも新品の方が早く出回ります。新しいベビーベッドにこだわりがある方は、新品のほうがおすすめです。

汚しても安心

レンタルならきれいに使って、きれいな状態で返却しようと思いますが、新品で購入したものは、いくら汚しても基本的には問題ありません。もうあなただけのベビーベッドですから、誰から文句を言われるわけでもないからです。

もっと言えば、購入しかできない「色の塗替え」などもできます。例えば、お部屋の色に合わせてブルーのベビーベッドが欲しいとします。でもあまりビビットな色は、赤ちゃんの睡眠も考慮してあまり売られていません。そのため、まず白いベビーベッドを購入してからご自分でブルーに塗り替える、なんてことも可能です。
塗料なら近くのホームセンターに売っていますから、最低限の知識さえあれば塗り替えは難しいことではありません。また自分で塗装できる方なら、色で悩む必要はないでしょう。論理的には、どんな色のベビーベッドにも作り変えることができますから。他にない可愛い色ならSNSにも映えますし、オリジナリティを演出することもできます。
ただ注意点もいくつかあります。
まずベビーベッドの色の塗替えをするなら、できれば赤ちゃんがおうちにやってくる前までに塗装を済ませておきましょう。妊婦さんにも、塗料や塗装のやり方によっては悪影響も考えられます。
また、普通の家具や小物と違って赤ちゃんが使うものなので、身体に害のない塗料を使うようにしましょう。
ちなみにヤマサキ製のベビーベッドは、ホルムアルデヒドやトルエン、キシレンといったシックハウス症候群の原因となる有害物質を一切使用していません。すべてJIS基準のホルムアルデヒド放出量基準F☆☆☆☆を使用しています。ですので、赤ちゃんが舐めたり噛んだりしても問題ありません。
※詳しくは以下の記事をご確認ください
ヤマサキのベビーベッドで使用する「塗料」の解説
https://ybaby.jp/blog/?p=504

もし、 「欲しいカラーがない」
「こんな色のベビーベッドが欲しい」
という場合は、ぜひヤマサキまでご意見をお寄せください。ヤマサキでは、お客様の声をもとに新商品の開発もしています。
以下の2020年の新色は、ママさん達にいただいたご意見から塗料を開発し、発売したものです。
https://www.ymsk.jp/f/color

さらに、 「こんな機能があったらいいな」
というご要望などもありましたら、すべて真摯に検討させていただきますので、下のページからぜひご意見をお寄せください。
お問い合わせ https://www.ymsk.jp/f/contact

中古品の注意点

フリマアプリ

最後に、中古品を購入されるときの注意点だけ、お話しておきたいと思います。

劣化に気をつける

中古品は、メーカーや専門業者から買うのであれば問題ないですが、フリマアプリなどで購入することは、基本的にはおすすめできません。まず保証がちゃんと付いているかどうか怪しいです。
故障しても保証がないと、それで使えなくなって買い替えたり、修理に大きな費用がかかることもあります。そうなると、中古品を買った意味はなくなります。

また、以前使っていた方がどれほど丁寧に使っていたとしても、どうしても経年劣化は避けられません。歪みや、ネジの緩みなどから、耐久性が落ちている可能性もあります。新古品なら別ですが、数年以上前の商品であれば、やはり専門家のメンテナンスがなければ、使うことはあまりおすすめできません。

もちろん、ヤマサキ製のベビーベッドは、長年使えるようにはできていますが、それでも保証期間は5年間です。もし長い間しまっておいたベビーベッドを、再び使用する時には、劣化の状況を確認し、気になる場合はメーカー(ヤマサキ)までご相談ください。

安全第一

また長年使う予定の場合は、保存状態も劣化に大きく影響します。しかも、細かい歪みや緩みなどは、写真だけではどうしてもよく分かりません。そのためフリマアプリなどの場合は、返品保証を確認しましょう。

ベビーベッドは、コスパや可愛さも大事ですが、何より優先順位が高いのは、安全性です。生まれたての赤ちゃんが使うものです。万が一のことを考えて、安全な選択肢を選ぶようにしてください。

まとめ

今回は、ベビーベッドの新品のメリットと、中古品の注意点をお話しました。新品は、ここで取り上げた以外にも、思い出として残ることや、リメイクできることなど、細かく言えば他にもたくさんのメリットがあります。

もちろんレンタルや中古も場合によってはおすすめですが、メリットとデメリットを比較考量して、後悔しない方法を選んでいただければと思います。もし何かベビーベッドに関することでお悩みや疑問がありましたら、お気軽に弊社までご相談下さい。